薬価改定等により薬局経営(個人様・法人様)もかなり厳しい状況になっているかと思います。
今後も更なる逆風の中、どのような状況なら薬局経営の継続が可能なのでしょうか。
今こそ薬局の生き残りを考えるべきではないでしょうか。

<薬局購入>
・リスク分散
・安定した売上(利益)の確保
・施設を取り入れた在宅売上の強化

<薬局売却>
・経営者高齢による後継者問題
・薬剤師確保
・改定等の先行き不安

当社では、個人薬剤師の独立支援(フランチャイズ)をサポートしております。
法人規模経営は苦しいですが、個人ならまだまだ経営出来る薬局はございます。
薬局売却につきましては、当社独自の在宅支援(可能範囲のみ)+薬価割引で売却の支援をさせていただきます。将来独立希望の薬剤師に薬局経営のチャンスを与えていただきますようお願いいたします。

薬局売買(薬局購入希望者と売却希望者)を通じて、お互いのメリットを最大限に引き出すことが出来ればと願っております。
ご興味、ご検討いただける方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。
 

〒105-0004 東京都港区新橋4-26-4 グランシャリオビル5階
TEL 03-5777-3455 (受付時間:平日9:00〜18:00)
FAX 03-5777-3456
E-mail:info@medicineshoppe.co.jp
>> 応募フォーマット